ニュース

2009年8月 6日 (木)

少子化って?


豊かな国は「少子化」克服、日本は例外的 社会・経済が発展すると晩婚、
出産の高齢化が進み、出生率は下がると考えられてきたが、
発展がある段階を超えると、出生率は再び増加に転じる傾向にあることが、
米ペンシルベニア大学などの分析で明らかになった。 (読売新聞)


  私が無知なのかも知れないけど・・・多分、そうだと思うけど

  少子化って、どういう計算で決めるんでしょう

  15歳未満の子供の母親になれる可能性のある女性との比?

  それとも、出産可能年齢の女性との比?

  ただ単に女性総数と、15歳未満の子供の比?

  周りを見渡しても、子供が二人、三人といる人が多く

  何を基準にしているのかな・・・と思ってしまいました。

2009年8月 5日 (水)

学力もお金で買える


小6正答率、世帯年収で差=学力テストの追加分析-文科省 
年収が多い世帯ほど子供の学力も高い傾向にあることが、
2008年度の小学6年生を対象にした全国学力・学習状況調査
(全国学力テスト)を基に行われた文部科学省の委託研究で4日、
分かった。 (時事通信)


お金があれば、塾や習い事に週休・・日で通わせるだろうし

親も、子供の世話に一生懸命掛になるだろう

当然の結果・・・と思いながらも、何となく不安になるのも否めない

成績の良い子の親は、小さい時から絵本の読み聞かせを・・・云々とあったが

絵本の読み聞かせ?そんな事は大抵の親がやっていると思うし

それが、賢さに結びつかない事は、実証済みだったと思う。

ただ、情緒が豊かになる効果はあるらしい。

詰め込んだ知識の代わりに、大切な何かを失わないように

親は、お金で買えるものを与えてやったら、お金で買えないものも

より沢山、子供に与えてやらなくてはならないのかも知れない。

子供が夕焼けを見て 「夕焼けが綺麗・・」 と言ったら、

先生が 「心がピュアなんだね」 と言ったという・・・・

それを聞いて唖然とした。

その教師がおかしいのか、それとも、夕焼けを見て

綺麗・・・等と、思わない子供が多いのか・・・バカにされたのか

出来れば、思い過ごしであって欲しい・・・そんな事を思ってしまった。


2009年7月30日 (木)

「有機食品」に健康効果なし


「有機」に健康効果なし=一般食品と栄養変わらず-時事通信)


確かに栄養という点では、そうかもしれない。

味も、普通の野菜とそう変わっているとも思えないし・・

それでも、身体に良い・・・と思う訳は気持ちの問題なのかな?

無農薬食品、有機食品・・・そんなコーナーには

生産者を写真入で表示したりしている食品がずらりと並んで

「まぁ、写真まで載せているのだから、嘘ではないだろう」

その程度の安心感で、少し高めでも手に取る。

[栄養は変わらなくても、害はない]

そんな思いも [健康効果なし!]  と言われては

なんだか、バカな消費者? そんな気がしないでもなく

今晩の予定の夏野菜カレー どうしようかな・・・・

野菜を買うときに、大いに迷いそうな気がする。

2009年6月20日 (土)

排水槽遺体

 
<排水槽遺体>上司を殺人容疑で逮捕 被害女性と交際

滋賀県米原市の雑排水槽で同県長浜市今川町、
会社員、小川典子さん(28)の遺体が見つかった事件で、
県警米原署捜査本部は19日、
小川さんと交際していた米原市坂口の会社員、森田繁成容疑者(40)を
殺人容疑で逮捕した。森田容疑者は容疑を否認しているという。 (毎日新聞)

     不倫の果てですか・・・。
  
     確かに人を好きになる気持ちは、自分でもどうにも出来ない
     
     そういう事ってありますよね。
 
     でも・・・被害者に鞭打つような言い方かも知れないけど、

     お互いに、自分の選んだ恋愛の結果・・・そんな気もします

     勿論、殺した森田容疑者は、それなりの極刑は当然と思いますが

     家庭では良き夫、良き父親だからこそ

     周りの女性から見ても良い人・・・に見えたんでしょう

     でも、彼のような男性が多いのも事実で

     愛している・・・の言葉は単なる言葉で、心では無い

     それを見抜くのが、一番難しいのかも知れませんね

     何かを選んだら、結果はどうであれ自分にかかってくる

     その挙句、周りに迷惑をかける・・・悲しませる・・・

     だから選べない・・・そういう人の方が多いのでは・・・

     むしろ、両家族の方が気の毒に思えてならない私は

     ちょっと歪んでるのかな・・・なんて思ってしまいました。

     

     

     


2009年6月18日 (木)

年金時効

     受給開始年齢から5年以上受給申請がなく時効消滅した年金が
     07年度、過去最多の2万1828件、365億円に達したことが分かった。
     【野倉恵、銭場裕司】(毎日新聞)

     時効になったら年金は貰えないって事なんですね。

     でも、年金だけはなく、全ての事柄で払う時は否応無しに催促されるけど

     受け取る場合だけは、自己申告になっていると思いませんか?

     私も以前どうしても必要で、N協に口座を開設しました。

     二年ほど経って、その口座の必要がなくなり解約しようとした処

     また使うかも知れないのでそのままにしたら?窓口でそう言われました。

     それもそうかと思い、残高が少しありましたがそのまま放置

     何年かして本当に必要となったので、それを使おうと思い

     新しく口座を開設せず、いざ当日、銀行確認の書類を持って行ったら

     「長年使用していないので、口座は凍結されています

     口座名義人が身分証明出来る物を持参して手続きをしてください・・・」

     と言われ、そんな悠長な事を言っていられない状況だったので

     その場で、自分名義で口座を開設しました。

     結局以前の口座はそのまま・・・いくらかあった残高もそのまま・・・

     役所、銀行などの手続きは、働いている者にとって厳しいものがあります

     特に今は、本人でないと受け付けてもらえない場合も多だあって

     休んでまで・・・と思うと、そのままにしてしまう事ってありません?

     働いている者にとって、時間は幾許のお金より大事だったりして・・・

     そう考えると、少しだけ納得いかないような気もしますが

     でも、選んだのは自分だから、しょうがないと諦めたとしても

     知らなかった場合は、時効はとても理不尽な事のような気がします。

     

2009年6月11日 (木)

「かぐや」月面に落下

     本格的月探査機として約1年半に及ぶ観測を行ったかぐやは、
     数々の貴重な観測データや月からの美しい映像を届け、
     その任務を終えた。(jiji.com)

     お疲れ様でした・・・そんな感じですね。

     かぐやから送られたと言う、月表面の映像を見ましたが、

     一瞬、地球上の何処かを写しているのでは・・・

     水と空気さえあれば、直ぐにでも、其処に人類が降り立ち

     生活が出来るのでは・・・そんな風に思ってしまいました。


     月を見上げて、ウサギを思った昔・・・

     でも・・・近い未来・・・やはり月を見上げて

     其処に住む、息子や娘を思う日が来るのかも知れませんね。

2009年6月 8日 (月)

父を訪ねて三千里?


    タイで、日本人男性とタイ人女性との間に生まれた子供が、

    日本に帰国して消息不明の父親を捜すケースが急増し、

    社会現象化している。。(読売新聞)


    以前にも別の国で、同じように日本人を父親に持ちながら

    父親の顔も知らない、多くの子供達がいるという報道を見た事がある

    出来るだけ多くの子孫を残したい・・・それは男性の本能だと言うが

    残すと言うより、ばら撒いている男性が多いのでは・・・

    などと穿った見方をしてしまうのは、私だけなのだろうか。

    出来る事なら子供達の父親が、責任を果たせる人たちであって欲しいと願い

    自分達も、親に愛されて、生まれ育った事を忘れず

    その愛情を、自分の子供にも残してやって欲しいと思う。

    親は無くても云々・・と言うが、

    やはり子供にとって、親に愛され育つのと、そうでないのとでは

    雲泥の差があると思うから・・・・。
    

2009年5月21日 (木)

裁判員制度

   


   5月21日、いよいよ裁判員制度が始まった。

   裁判員・・・人を裁く人・・・何の法的知識もない人が裁判員に・・・

   犯した罪を法で裁くのなら、その知識のない人間に、どうやって裁けというのか

   はなはだ疑問に思うのは、私だけなのだろうか。

   一般人の感性だか 感覚だか知らないが、

   まるで感情で裁け、と言っているように思えてならない、

   その反面、被告人にネクタイや靴まで、押し着せる理由は

   裁判員に、犯罪者だとという印象を与えない為?・・・全く意味が解らない

   いつか見たコメントで、裁判員になったら、犯罪者に極刑を言い渡します

   当然死刑も・・・躊躇いはありません。 そう豪語していた人がいたが

   それを見て、この人は自分が人を裁きたいだけ・・・なのかな・・・ふとそう思った。
   
   自分が被告席に立つことは無いと思うが、それでも思ってしまう。

   法の名の下に、躊躇いもなくそれが出来る素人に、裁かれたくは無いと

   裁かれるなら・・・正しい知識を携えた法の番人によって・・・そう思う。

      

無料ブログはココログ